心とお金のブログ

【走歩記11】やぶはら高原ハーフマラソン1996

投稿日:

味噌川ダム

 

1996年7月に参加したやぶはら高原ハーフマラソンは、初めて夏の日中に走るレースでした。

 

記録証を見ると、天候は曇りのち雨、気温24℃と、炎天下でのレースではなかったようです。

 

しかし、相当アップダウンの激しいコースで、苦しみながらなんとかゴールした記憶があります。

 

奥木曽湖を周回する標高1000mを超えるコースで、走りは苦しみながらも、夏の高原の風景を楽しみました。

 

当時は夏になると良く長野県に行ってました。

マラソン大会の後に山に登ったり、夏の信州を楽しんでいました。

 

この大会にはその後何回か出場し、大会前日には駅で野宿したり、いろんな楽しみ方をしました。

 

 

 

 

 

 

 











 

 

-心とお金のブログ

Copyright© 真鍋良得オフィシャルサイト , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.