心とお金のブログ

【走歩記31】青島太平洋マラソン1997

投稿日:

 

 

1997年12月に出場した青島太平洋マラソンでは、南国ムードの風景を楽しみながら、4時間54分で完走することができました。

 

当時フルマラソン完走回数日本一だった故小島義一氏と出会ったのがこの大会でした。

大会前日に泊まった宿が同じで、マラソンについて多くのことを語っていただきました。

走ることの楽しさを感じ、さらに長い距離を走ってみたいと思うようになりました。

 

 

1993年に初めて出場したハーフマラソンで膝を故障してから4年、ようやく膝の状態が良くなってきた1997年はフルマラソンに9回出場して6回完走。

多くの大会の制限時間が5時間だった当時、ギリギリ5時間を切るのがやっとだった私にとって、毎回が時間との勝負でした。

美山4時間54分、掛川DNF、田沢湖4時間53分、大町DNF、淀川5時間20分、いびがわDNF、青島4時間54分。

 

完走できたりできなかったりを繰り返しながら、走るための体力や筋力が強化されていきました。

 

(フルマラソン15回目)

 

 

 

 









 

 

-心とお金のブログ

Copyright© 真鍋良得オフィシャルサイト , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.