心とお金のブログ

【走歩記160】泉州国際市民マラソン2002

投稿日:

 

2002年2月17日、大阪府で泉州国際市民マラソンに参加。

フルマラソンに参加し、3時間28分18秒で完走。

 

前週のフル、10kmを二日連続で好タイムで走ったままの好調を維持してのスタートでした。

 

スタートしてすぐ、横に高石ともやさんが走っていました。

高石さんはキロ5分のイーブンペースで走っていて、その周りに集団ができていました。

 

中間点まで、その集団の中で走ったため、さほど体力を消耗せずにキロ5分のイーブンペースで進むことができました。

 

中間点の通過タイムは1時間44分でした。

 

そこから、高石さんのペースが落ちたので、1人での走りになりました。

 

少しペースが落ち気味になり、30kmを2時間半を少し超えるくらいのタイムで通過。

 

残り10kmの地点で3時間半を少し超えるくらいのペースでしたが、そこからペースを上げていきました。

 

終盤には橋をいくつか超えるため、アップダウンがあるのですが、上りをモノともせずに、加速していきました。

35km過ぎで前に山田敬三さんの姿が見え、一気に追いつくいて、抜いていきました。

山田さんとは何度も大会でご一緒させていただいてましたが、この時初めて山田さんの前を走ることになりました。

 

ラスト2kmは何が何でも3時間半を切ろうとさらにペースを上げ、キロ4分で走りました。

 

そして、3時間28分でゴール。

初めての3時間半切を達成しました。

 

初マラソンから数えて77回目、初めてサブ4を達成してから37回目のマラソンでの達成でした。

 

 

 

 

(フルマラソン77回目)

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-心とお金のブログ

Copyright© 真鍋良得オフィシャルサイト , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.