心とお金のブログ

【走歩記321】丹後ウルトラマラソン2019

投稿日:

 

 

2019年9月15日、京都府で丹後ウルトラマラソンに参加。

100kmの部に参加し、途中棄権。




天気予報は快晴。

暑い1日になりそうだ。

100キロの出走者は2000人余り。

午前4時30分、真っ暗な中、スタート。

急坂を上り、七竜峠を越える。

夜が明け、日が昇り始めると、暑くなってきた。

最初のほうのエイドでは、トイレに並んでいる人が多く、10分待ったという人もいる。

20キロを1時間4分で通過。

気温が上昇し、エイドごとに水をかぶりながら走る。

再び急坂を上り、七竜峠を越える。

40キロの通過は4時間45分。

フルマラソンの距離を超える。

43キロ過ぎの浅茂川漁港のエイドでは、うどんなどが出されていたらしい。

制限時間が気になるので、エイドの食べ物には目もくれずに進み続ける。

エイドでは、水を飲み、水を頭からかぶるだけ。

54キロ弥栄地域公民館のエイドでは着替等を預けておくことができる。

ここには関門が設けられていて、閉鎖時間は7時間30分。

関門閉鎖の15分前に通過。

預けていた飲み物を受け取り、先を急ぐ。

ここから碇高原までは高低差400mの急な登りである。

容赦ない夏の日差しに、所々でランナーが座り込んだり倒れたりしている。

昨年リタイアした60キロ地点を通過。

坂を登り切り、72キロの碇高原のエイドに到着。

ここにも関門があり、閉鎖時間は10時間10分。

到着したときには、関門閉鎖時間を30分過ぎていた。


 

厳しい状況の中、よく碇高原まで到達できたと思う。

完走率が50%くらいの厳しいレース。

チャレンジしたランナーの皆さん、お疲れさまでした。

スタッフの皆さん、ご協力頂いた地元の皆さん、沿道の応援の皆さん、

ありがとうございました。

 

ここまでの丹後ウルトラマラソンの戦績

第1回 DNF 84km

第2回 DNF 55km

第3回 DNF 55km

第4回 DNF 55km

第5回 DNF 55km

第6回 DNS

第7回 DNF 30km

第8回 DNS

第9回 DNS

第10回 DNS

第11回 DNS

第12回 DNS

第13回 DNF 71.8km

第14回 DNS

第15回 DNS

第16回 DNS

第17回 大会中止

第18回 DNF 61.0km

第19回 DNF 71.8km

 

チャレンジを続けていればいつかは完走できる。

碇高原(71.8km)まで到達できたのは3回。

過去2回は雨が降って涼しかった。

今回、暑さの中でこれだけ走れた。

次はもっと走れるだろう。



-心とお金のブログ

Copyright© 真鍋良得オフィシャルサイト , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.