心とお金のブログ

【走歩記324】大阪マラソン2019

投稿日:

 

 

2019年12月1日、大阪府で大阪マラソンに参加。

フルマラソンに参加し、4時間18分51秒で完走。

 



 2019年12月1日、初めて当選した第9回大阪マラソンに参加しました。

 前年の12月に5年ぶりにフルマラソンに復帰して以来、参加した4レースはすべて小規模でした。

 久しぶりに大規模な大会で走るのは楽しみです。

 参加人数は32000人、スタッフや応援の人も多く、会場は人で埋め尽くされています。

 スタート1時間前に荷物を預け、スタート地点に向かいます。

 30分歩いてスタート地点に到着、所要時間は案内に書いてある通りでした。

 トイレに10分並び、スタート15分前にスタートブロックに入ります。


 午前9時にレースがスタート。

 号砲が鳴ってから4分後にスタートラインを通過します。

 スタートラインを越えてからも、人が多く、渋滞の中、ゆっくりと走り始めます。

 3キロを過ぎたくらいから、少し人がばらけてきて、徐々にペースを上げていきます。

 他のランナーを避けつつ、ジグザグ走行で加速、減速を繰り返し、少しずつ順位を上げていきます。

 この走りでは、かなり消耗するため、最後まで持たないかなと思いつつ走ります。

 今日は、無理なペースをどこまで維持できるかやってみたいのです。

 あわよくばサブフォーを狙いたいという気持ちがあります。

 5キロの給水所では、横から追い抜こうとしたランナーに激突され、手に持ったコップが吹っ飛びます。

 怪我しなくてよかった。


 少し暑いくらいの好天に恵まれ、大阪のど真ん中を気持ちよく走ります。

 こんな大きなマラソン大会が行われるなんて、ランナーにとっていい時代になったと思います。

 沿道は応援の人で埋め尽くされています。

 応援の人たちも、にぎやかで、いろんな仮装をしたり、パフォーマンスをしたり、大きなお祭りになっています。


 中間点を1時間57分で通過。


 脚が動かなくなってきて、ガクンとペースが落ちます。

 暑さのためか、たまに、途中で倒れているランナーを見かけます。

 30キロ手前のまいどエイドでは、食べ物が充実しています。

 たこ焼き、からあげ、いなり寿司、シュークリーム、まんじゅう、などなど、いろんなものが並んでいます。



 30キロを過ぎ、さらにペースが落ちます。

 ペースが落ちたことはあまり気にせず、楽しく走ることにします。


 35キロを過ぎると、足がつりはじめ、さらにゆっくりになります。

 ペースはキロ8分まで落ちています。

 9年連続落選という人が、沿道で応援しています。

 あの人は来年は当選するかな?


 3年連続落選者の枠が4000人あるので、確率は上がっていくでしょう。

 4時間のペースランナーに抜かれます。

 一度抜いたコブクロの小渕さんに抜き返されます。

 ゴールが近づいてきます。

 40キロを過ぎ、大阪城公園に入ります。

 4時間18分51秒でゴール。

 無事に完走しました。

 

 スタートラインの通過順位が7987位。

 ゴールラインの通過順位が7972位。

 

 マラソンは楽しい!

 

 
 
(フルマラソン154回目)

-心とお金のブログ

Copyright© 真鍋良得オフィシャルサイト , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.