心とお金のブログ

【走歩記341】彩の国マラソン

投稿日:

2023年12月9日土曜日、埼玉県で彩の国マラソンに参加。

会場は彩湖道満グリーンパーク。

1周5kmの彩湖を周回するコースで行われる大会です。

 

彩湖は埼玉県戸田市にある河川敷の調節池で、彩湖周辺が彩湖道満グリーンパークとして整備されています。

この公園内のランニングコースは1周5kmで、ランナーの練習場所としてよく使われており、実業団選手なども練習しています。

 

私が彩湖を走るのは約21年ぶりです。

21年前、埼玉にいた時、この彩湖で2ヶ月間トレーニングを行い、サロマ湖ウルトラマラソンに参加し完走した思い出のあるコースです。

 

大会はM高史さんが軽快なMCで盛り上げてくれて、楽しい雰囲気で開催されました。

9:25に最初の種目、420mの未就学児のランニングから始まり、2km、5km、10km、ハーフ、30km、フルの各種目が開催されました。

 

12月だというのに最高気温が約20℃という、走るには少し暑いくらいでしたが、空は晴れ渡り、景色がよく、気持ちのよい天候でした。

 

前日までの3日間、ハードスケジュールで動き回っていて、相当な疲労で、参加するのをやめようかとも思ったほどでしたが、なんとかなるだろうと、睡眠時間3時間で疲れの残る体をひきずるように会場に向かいました。

 

午前9時40分にフルマラソンの部がスタート。

1周目は5km+2.195kmの7.195kmを走り、2周目からは1周5kmを走ります。

1周目はほぼキロ6分で走りましたが、どんどん体が重くなり、2周目に入ると4時間30分のペースランナーに追い抜かれました。

 

雲一つない青空が広がる彩湖の景色を眺めながら、淡々とキロ7分を少し超えるくらいのペースを維持しながら走ります。

 

27kmを超え、6週目に入ると、ペースがどんどん落ちていきます。

5時間を超えると次の周回に入ることができません。

つまり、7周を終えた時点(約37km)で5時間を超えていたら終了となるので、これ以上はペースを落とさないようにと、なんとか足を動かします。

 

そして、7周を4時間40分で走り、無事に最後の周回に入ることができました。

 

最後の周回を41分で走り、5時間20分のタイムで無事にゴールすることができました。

 

最後までお付き合いいただいたスタッフのみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

-心とお金のブログ

Copyright© 真鍋良得オフィシャルサイト , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.