心とお金のブログ

ランニングの習慣

投稿日:

 初夏の早朝ランニングは心地いいです。

 毎朝4時起きてランニングするのが10年以上前から習慣になっています。

 昨年の緊急事態宣言発令以降、自宅にいることが多くなり、平日も朝から1時間くらい走るようになりました。

 5月の月間走行距離は332km、毎日10km程度走った結果です。

 毎朝同じ時間に走ることで、その日の体調、心の疲れ、体の疲れなど、自分の心身の状態を把握することができて、健康維持に大いに貢献しています。

 雨でも晴れでも毎日走っていて、走らないのは雷が鳴っている時だけです。

 雷の時は危険ですからね。

 

 昔、マラソン大会にしょっちゅう参加していたころは大会で走ることが練習になっていて、普段の練習はしていなかったのですが、結婚してから大会に出ることが少なくなりました。

 走る機会が減り、体重が増えていき、これはマズいなと思い、毎朝走ることにしました。

 サラリーマン時代は遠距離通勤でしたので、走る時間を確保するためには4時に起きる必要がありました。

 疲れている時でも、2、3kmくらいの短い距離を走ることでランニングの習慣を継続してきました。


 遠距離通勤がなくなり、早起きの必要性がなくなった今でも4時起きで走る習慣は続けていて、そのおかげで一日の時間を有効に使うことができています。

 

  

 

 

 

-心とお金のブログ

Copyright© 真鍋良得オフィシャルサイト , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.