心とお金のブログ

子供に物を買ってあげていい?

投稿日:

心理カウンセラー・税理士
真鍋良得(まなべりょうえ)です

 子供が何かを買ってほしいと言ってきたときには、「うん、いいよ」と即答しましょう。

 親の価値観で、「これはダメ」と判断して子供の話しも聞かずに拒否していると、子供は「親には何をいっても聞いてくれない」と思うようになります。


 私はかつて、子供が欲しがるものを買ってあげてはいけないと思っていて、百均で子供がおもちゃを欲しがった時は、ダメだと言って断固として買ってあげませんでした。

 子供は1時間くらい駄々をこねて泣いていましたが、ダメなものはダメだと言ってました。

 自分は130円の缶コーヒーを買って飲んでいるのに子供には100円のおもちゃを買ってあげないことに矛盾を感じる気持ちもありましたが、あってあげるとまた次も欲しがるかもしれないからそれを許してはいけないと思ってました。


 持っているお金で買えないような高価なものなら買ってあげないのは仕方ありませんが、買えるものは買ってあげましょう。

 買えない理由があるとしても、まず、「いいよ」と言って、それが子供が本当に欲しいものか聞いてみて、本当に欲しいなら買ってあげれば良いのです。

 本当に欲しいのか聞くのは、買わない口実を探すためではなくて、買った後で思ったものと違っていたというようなことがないようにするためです。

 欲しいものを買ってあげる時は、一緒に買いものをして、一緒に楽しんで、共通の話題で共感しながら会話して、親子の心の距離が近づくチャンスです。

 

 子供は親が自分の欲求を満たしてくれると知ったら、際限なく要求してくることはありません。

 家にお金がなければ買わないことにも納得してくれます。


 買ってあげられるなら、親の価値観で必要か必要でないかのジャッジをせずに買ってあげましょう。

 

心が自由になるメール 





 

 

-心とお金のブログ

Copyright© 真鍋良得オフィシャルサイト , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.