心とお金のブログ

理解するためには、まず理解すること

投稿日:

 

 「7つの習慣」は、全世界で3000万部以上売れたと言われる世界的ベストセラーとなっている自己啓発書・ビジネス書で、仕事・家庭・個人としての活動など、人生全般に共通の成功法則について書かれています。

 

 「7つの習慣」に書かれた5番目、第5の習慣が「まず理解に徹し、そして理解される」です。

 相手を理解するために大切なことは相手の話を聞くことです。

 「聞く」姿勢は4つのレベルがあります。

 Level1 相手を無視して聞かない。

 Level2 聞くふりをする(相槌は打つが、話の内容は聞いていない)。

 Level3 選択的に聞く(話の部分部分を聞く)。

 Level4 注意して聞く(集中して相手の話に耳を傾ける)。

 

多くの人はここまではできるのですが、実はもう一つ上のレベルがあります。 

 

    Level5 共感による傾聴(相手の身になって聴く)。

 

   共感による傾聴とは、まず相手を理解しようと聴くことです。

 

 相手のことをより理解するための傾聴に必要なのは、まず相手の言葉を繰り返すことです。

 自分の立場ではなく、相手の立場に立ち、共感しながら相手の話を聞くのです。

 

 まずは相手の話を聞き、相手の立場になって物事を考え、相手を理解しようとすることです。

 

 相手から理解されるためには、まず相手を理解することが必要なのです。

 

 

-心とお金のブログ

Copyright© 真鍋良得オフィシャルサイト , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.